あずきアイピローで目を温めることのメリット

目の疲れを癒すあずきアイピロー。
日々、スマホやパソコン、細かい作業などで目を酷使している私たちにとって、目の癒しは必要不可欠。
ですが、目を温めることが、目以外の身体全身の健康に役立つことはご存知でしょうか?

「目」は、私たちの心身をバランスする自律神経と強く関わっています。
自律神経は、ストレスや睡眠とも関係しており、また胃や腸などの五臓六腑の働きをコントロールしている極めて重要な役割を担っています。

目を酷使することによって、目の周りの筋肉が緊張し硬くなると血流が悪くなります。
目の周りの血流が悪くなると、その周辺の顔全体や首の筋肉まで硬くなり、脳への血流も制限されてしまいます。
緊張しっぱなし=交感神経が働きっぱなしになると、
精神的な面では、イライラや不安が強くなり
肉体的な面では、内臓機能の低下・自然治癒力や免疫力が低下し、あらゆる心身の不調や病の原因となります。

たかが疲れ目。されど疲れ目。
目の疲れを放置すると、身体全身に悪影響がおよぶのです。

上記のように、目は自律神経と関わっている為、
あずきアイピローで目を温め、目の疲れを癒すことは、副交感神経を優位にし、全身の緊張を解きほぐし、血流を促進します。

副交感神経が優位になることで、内臓の機能が高まります。
あずきアイピローで目を温めるだけで、お腹がぎゅるぎゅると動くことがあります。
これは、副交感神経が優位になり内臓の緊張がゆるみ血流が良くなることで、内臓が活発に動くようになるからです。
また、寝つきが良くなり、不眠症の改善が期待できます。
健康な身体を維持するためには、質の良い睡眠は必須であり、睡眠の質が高まると、自然治癒力が活発に働くようになります。
それによって、プチ不調の改善や、病気治療中の方は治癒の促進に繋がります。

慢性的な偏頭痛や肩こり・腰痛、胃の障害、冷え性、むくみ、婦人科系疾患、癌など…
原因は人によって様々ではありますが、目の疲れからくる自律神経の失調が原因であることも大いに考えられますし、目の疲れが根本的な原因でなくとも、目を温め、副交感神経を優位にし自然治癒力を高めることで、薬や病院を頼らずとも様々な心身の不調の改善を図ることができるのです。

あずきアイピローは、何度も繰り返し使えるため、ゴミも出ずお金もかからず、忙しくて時間がない方も寝る時に使用するだけで充分に効果が期待できます。

老若男女問わず、あずきアイピローは人体にも環境にも一切の害なく健康に寄与する、大変優れたセルフケア商品です。

ご自分用、ご家族用、大切な方への贈り物として、是非お役立てください。

皆様の暮らしに、ぬくもりと癒しが届きますように✨✨✨

Zuci Handicraft公式オンラインショップ

北海道産あずきと天然素材の生地、良質なドライハーブを使用した、ナチュラルでカラフルな手作りあずきアイピロー専門店。